耐震補強部材 – 丁耐震開口フレーム

J-耐震開口フレーム

特許 第2946299号

 

J-耐震開口フレームが命を守る

木造住宅の倒壊原因の一つに、耐力壁のアンバランスからなる「ねじれ」が指摘されています。ねじれ防止には、窓の多い南面の耐震性を高めるため、開口部を小さくする必要があり、顧客のニーズと異なっています。
そこで本構法では、開口部に箱型・門型のフレームを設置し、開口部の機能を残したまま耐震性を高めることで、建物全体の壁量を増やすと共に、対称面とのバランスを向上することを目的に開発された製品です。

 

 

BOX型フレーム

 

▲BOX型フレーム

門型フレーム

 

▲門型フレーム

 

住まいの構造推進協議会

「阪神・淡路大震災を風化させてはならない」を合言葉に工務店様がお客様に「安心」「安全」な住まいを確実に提供できることを目的に活動している「住まいの構造改革推進委員会」の会員として耐震に関する様々な取組みをしています。

お問い合わせ