TOPICS

国交省、地域型住宅ブランド化事業の地域材20万円上乗せ中止へ

 国土交通省は、来年度の「地域型住宅ブランド化事業」では主要構造部に地域材を50%以上使用した場合に適用される20万円の上乗せを行わない方向で調整している。

 

 林野庁が実施する「木材利用ポイント」の開始にあわせたもので、2つの制度を併用することを想定。木材利用ポイントでは主要構造部に地域材を50%以上使用した木造新築住宅に一律30万ポイント(30万円分に相当)が付与されるため、実質の補助額は増えることになる。

 

                             新建ハウジング

 

今後も様々な法律や制度が出てきますが、上手に使い分けて、補助金を活用できるよう勉強が必要です。

お問い合わせ