TOPICS

パナソニック、太陽電池モジュール出力保証を20年に延長

 パナソニック(大阪府門真市)エコソリューションズ社は、6月27日から受注を始める住宅用太陽光発電システム3機種(HIT240α、HIT245α、HITハーフタイプ120α)について、モジュール出力保証期間を従来の10年から20年に延長すると発表した。

 太陽電池モジュールの出力がJIS C8918の6.1(性能)に示された公称最大出力に対して、10年で81%未満、または20年で72%未満となった場合に保証を実施する。なお、システム構成機器の保証は従来通り10年間。

                         新建ハウジング

お問い合わせ