TOPICS

1万2000人に聞いた住設メーカーの認知率トップは「TOTO」

 インターネット調査のマイボイスコム(東京都千代田区)は10月1〜5日、1万2077人を対象に住宅設備メーカーのブランドイメージについて調査を行った。

 住宅設備メーカーの認知率では、TOTO、パナソニック、リンナイ、パロマ、クリナップが上位5位を占め、いずれも7割以上だった。一方、ジャニス工業、ナスラック、大建工業などはそれぞれ2割以下の認知率にとどまった。

 「信頼性・安心感がある」「品質・技術が優れている」「親近感がある」と思うメーカーについては、TOTOが最多。これにパナソニック、YKKAP、LIXILが続いた。

 「独自性がある」「革新的・先進的である」と思うメーカーは「いずれもない」が5割弱に。TOTOが最も多く、LIXIL、パナソニック、YKKAPが続いた。

 

                         新建ハウジング

お問い合わせ