TOPICS

大建工業、国産材を活用した普及価格フローリング

 大建工業(大阪府大阪市)は6月23日、国産トドマツ合板を基材に使った突板フローリング「フォレスティアJM」を発売する。木材利用ポイントの対象建材として利用できる。

 基材に国産トドマツ合板+2.7ミリ厚の特殊MDFを、表面材にオークまたはビーチの天然木単板を採用した。凹み傷やすり傷に強く、リーズナブル。
 林野庁の「木づかい運動」マークの登録製品でもあり、新商品の販売を通じて国産材の量的な活用に貢献していくとする。

 12x303x1818ミリ。全7色柄。税別6070円/m

                     新建ハウジング

お問い合わせ