TOPICS

国土強靭化計画が閣議決定 耐震化、密集市街地の解消など目標設定

 政府は6月3日、大規模災害に備えた国づくりの基本方針となる「国土強靱(きょうじん)化基本計画」を閣議決定した。住宅・都市分野では、密集市街地の火災対策、住宅・学校等の耐震化、建築物の長周期地震動対策などを進める。対策に優先順位をつけ、優先度の高いものについて重点化していく。

 計画を具体的に進めるための目標などを盛り込んだアクションプランも決めた。住宅の耐震化率を2008年度の79%から2020年度に95%に引き上げることや、地震時等に著しく危険な密集市街地を2020年度までに解消することなどが盛り込まれた。

                  新建ハウジング

お問い合わせ