TOPICS

税込5万9800円を実現した家庭用3Dプリンター

 プリンタス(東京都八王子市)はこのほど、低価格と基本性能を両立した家庭用3Dプリンター「キュービスCUBIS」を発売した。

 10万円以上が主流であるなか、税込5万9800円を実現。3Dプリンターの性能指標である積層ピッチは最少0.15ミリ。プリンタヘッドを支えるシャフトと軸受けには高精度なイグス社製を採用した。
 材料となるフィラメントはABS樹脂とPLA樹脂に対応。フィラメントの定着率をアップさせる専用フィルムを標準装備している。

 本体サイズは幅431x奥行400x高376ミリ、重量14kg。造形エリアサイズは幅165x奥行160x高125ミリ。

 

     新建ハウジング

お問い合わせ