TOPICS

2014年度補正予算が成立 各事業の準備が本格化

 2014年度補正予算が2月3日、成立した。3.5兆円の緊急経済対策が盛り込まれている。国土交通省関係補正予算では、省エネ住宅ポイント制度や長期優良住宅化リフォーム推進事業、地域型住宅ブランド化事業の追加募集などが実施されるほか、住宅金融支援機構の長期固定住宅ローン「フラット35S」の拡充や、経済産業省のゼロエネルギー住宅補助金など、高性能住宅への支援が充実している。

 

新建ハウジング

お問い合わせ