TOPICS

「パナソニックセンター東京」内に2020年以降の暮らし見せる新展示

 パナソニック(大阪府門真市)は、東京都江東区にある「パナソニックセンター東京」内に、2020年以降の未来の暮らしを発見できるショウケース「Wonder Life-Box」を新設し、7月11日より一般公開する。

 同ショウケースは、社会課題やトレンドを見据えて、生活者視点での未来の暮らしを具体的に提案する施設。家電製品や住宅設備から集まる情報をもとに、個々の人や家族に最適な街や社会のサービスを取り込み、主体的に心地よく暮らす「憧れの豊かなくらし~自分らしく、快適に~」をコンセプトにしていく。

 同社では、同ショーケースを通じて最新の情報発信を行うとともに、体験されたお客様からの声を生かして、新たなビジネスパートナーの創出や新規ビジネスモデルを構築していく。今後は、社会課題をテーマに様々な分野から講師を招いて、技術セミナーを開催していく予定。

新建ハウジング

お問い合わせ