TOPICS

国交省、CLT建築物の一般的な設計法の告示

 国土交通省は3月31日、CLTを用いた建築物の一般的な設計法などの告示を3月31日、4月1日に公布・施行すると発表した。告示に基づく構造計算等を行うことで、個別に大臣認定を受けなくても、建築確認により建築が可能となる。

 告示仕様とすることで、準耐火構造で建築可能な3階建て以下の建築物は、防火被覆なしでCLT等を用いることができるようになる。

新建ハウジング

お問い合わせ