TOPICS

フクビ化学、木質感を表現した人工木製デッキを発売

 フクビ化学工業(福井県福井市)は4月1日、デザイン性を追求した人工木材製のエクステリア建材「プラスッド・ソライエデッキ」を発売した。

 基材は、木粉と樹脂を混錬して押出成形したフクビグループの人工木材「プラスッド」。自然な木質感を表現したデザイン性が特徴で、再塗装がいらず長期間美観を保つという。

 広さや用途にあわせて、床材のデッキ、デッキ上に取り付けるフェンス、デッキと外部空間をつなぐステップを組み合わせる。3色。
 デッキ(束カバーあり)の参考価格は30万8630円(3600x2400x450mm、フェンス・ステップなし)。

なお、「プラスッド」の原料を製造するふくいWOODバイオマスセンター(同社と坂井森林組合の協同事業)の取り組みは、森林保護に
貢献する試みとして2016年度グッドデザイン賞を受賞した。

新建ハウジング

お問い合わせ