TOPICS

4月住宅着工戸数、年率100.4万戸 持家、貸家、分譲すべてで増加

 国土交通省が5月31日に発表した4月の新設住宅着工戸数は、実数で前年同月比1.9%増の8万3979戸だった。持家、貸家、分譲すべてで前年同月比がプラスとなった。季節調整済み年率換算値は100.4万戸で前月比2.0%増。

 持家は実数ベースで2万3751戸、前年同月比0.8%増。年率換算値は29.4万戸で前月比1.6%増となった。

 貸家は前年同月比1.9%増の3万6194戸で18カ月連続の増加。年率換算値は43.2万戸で前月比2.4%減。

 分譲住宅は前年同月比2.9%増の2万3708戸で3カ月ぶりの増加となった。年率換算値は27.5万戸で前月比9.9%増だった。マンション、一戸建てともに増加した。

新建ハウジング

お問い合わせ