TOPICS

福井コンピュータ、施主との情報共有が可能な施工現場管理サービスを発売

 福井コンピュータドットコム(福井県坂井市)はこのほど、住宅の「安心・安全」を見える化し、施主との情報共有と住宅会社の業務効率化・受注拡大を支援する施工現場管理サービス「ARCHITREND Do! Photo for docomo」を開発した。NTTドコモ(東京都千代田区)の法人向けクラウドサービス「ビジネスプラス」を通じて7月3日から販売開始する。

 同サービスは、インターネットを通じて、新築やリフォーム現場の進捗状況等を施主、住宅会社、協力会社で共有することにより、施主が持つ不安を解消し、住宅の「安心・安全」を提供するもの。また、工事状況の一元管理により、住宅会社や協力会社の業務効率化も実現する。

 販売価格は1棟(物件)あたり2万4000円。新築やリフォームの受注状況に合わせて、1棟(物件)単位でサービスを利用できることから、初期の導入費用を抑えた運用が可能となっている。

新建ハウジング

お問い合わせ