TOPICS

「TOTO延長保証制度」がスタート 5年保証後さらに5年延長可能に

 TOTO(福岡県北九州市)は、8月1日より通常一年間のメーカー保証期間が有料で最大10年保証になる「TOTO延長保証制度」を開始した。

 同社では2001年にウォシュレット一体型便器に5年の「有料延長保証制度」を導入。その後、システムバスやシステムキッチンなど水まわり商品に対象を広げてきた。この間も利用者からは更なる長期保証を求める声が寄せられていた。

 今回新たに追加された延長保証は二種類で、10年間の保証と、すでに5年保証の商品(2017年5月1日以降の取り付け商品が対象)にプラス5年の延長保証を付けられるもの。保証期間中は、対象商品が万が一故障しても、修理代は何度でも無料になる。延長保証の修理依頼はTOTOメンテナンス(株)修理受付センターで受け付ける。

新建ハウジング

お問い合わせ