TOPICS

国交省、多発する建設現場での事故に注意喚起

国土交通省は、8月11日に都内丸の内のビル建設工事で起きた作業員の転落事故に続き、9月12日、13日にも道路工事現場において作業員の死亡事故が発生していることから、土地・建設産業局長が建設業団体に対して、安全対策に関する注意喚起を行ったと発表した。注意喚起がなされた団体は、日本建設業連合会、全国建設業協会、全国中小建設業協会、建設産業専門団体連合会の4団体。

新建ハウジング

お問い合わせ