TOPICS

クリーンウッド法に基づく「登録実施機関」に5機関を登録

 国土交通省、農林水産省、経済産業省の3省は10月27日、「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(クリーンウッド法)」に基づき、木材関連事業者の登録事務を行う「登録実施機関」を発表した。

 「登録実施機関」に登録されたのは、公益財団法人日本合板検査会、公益財団法人日本住宅・木材技術センター、一般財団法人日本ガス機器検査協会、一般社団法人日本森林技術協会、一般財団法人建材試験センターの5機関。登録申請の審査を経て10月17日付けで登録された。

 各機関は、クリーンウッド法に基づいて合法伐採木材等の利用を確保するための措置を適切かつ確実に講ずる「木材関連事業者」の登録を行う。今後、順次業務を開始する予定。

新建ハウジング

お問い合わせ