TOPICS

住宅購入理由、「老後の安心」は男女差が顕著-カーディフ生命調べ

 カーディフ生命保険会社(東京都渋谷区)はこのほど、住宅購入経験のある未婚男女2000人を対象に、住宅購入に関する意識調査を実施した。女性の社会進出が進みライフスタイルの選択が多様化する中、人生最大の買い物ともいえる住宅購入に踏み切る女性たちの意識や行動を把握することを目的に実施した。

 住宅購入の理由を聞いたところ、女性の購入理由では「家賃を払い続けるのがもったいないから」が39%で最も多かった。次いで「老後の安心のため」(37%) 、「マイホームを持ちたかったから」(36%)が続いた。男性の購入理由では「マイホームを持ちたかったから」が40%で最多、次いで「家賃を払い続けるのがもったいないから」(28%)が続いた。

  男女差が顕著だった購入理由は「老後の安心のため」(女性=40%、男性=20%)と、「将来的に家族を持ちたいと考えた」(女性=2%、男性=10%)だった。そのほか、普段している事に関する質問で、女性の61%が「毎月の収支を把握」しており、48%が「買い物をするときポイントをためている」ことが分かった。

新建ハウジング

お問い合わせ