TOPICS

ダイキン、インテリアになじむ最薄エアコンを3月発売

 ダイキン工業(大阪府大阪市)は3月30日、デザイン性と機能性を両立したルームエアコン「risora(リソラ)」100機種を発売する。

 「理想の空間の一部になり、心地よさを届ける」をコンセプトにした、インテリアになじむ形状・質感と、最上位機種と同等の機能性が特徴。新開発の送風ファンと高効率熱交換器の組み合わせにより、室内機の奥行を業界最薄という185mmに抑えて圧迫感を解消した。
 前面パネルには、自動車の内装部品にも使われる表面加飾をほどこし、木目・織目・ツヤ・ライン・布地などの多彩な質感を表現した7種類をラインアップ(家電量販店では2種のみ販売)。
 また、最上位機種「うるさら7」の気流技術を採用して冷暖房時の風を感じにくくし、人・床センサーで暖房時の温度ムラをなくす。

新建ハウジング

お問い合わせ