TOPICS

旭化成建材が”最高性能”の「ネオマゼウス」発売、1月16日から

 旭化成建材(東京都千代田区)は1月16日、熱伝導率0.018W/(m・k)を実現したフェノールフォーム断熱材「ネオマゼウス」の販売を始める。

 従来製品「ネオマフォーム」「ネオマジュピー」よりも断熱性能を10%向上、建築用断熱材(JIS A 9521)としては最高ランクとなる。フェノール樹脂の特徴である、すぐれた耐燃焼性を備える。

 すでに、外装材にサイディングを使った軸組/枠組構造については、外張り、充填、外張り+充填のいずれでも防火構造認定を取得済み。外装材が鋼板の仕様は申請中。

 JIS規格はJIS A 9521フェノールフォーム断熱材1種2号EⅡ、JIS A 9511フェノールフォーム保温板1種2号E。

 ●ニュースリリースはコチラ

新建ハウジング

お問い合わせ