TOPICS

HEAT20が5月に報告会 グレード住宅を検証

 住宅の断熱化を進める専門家など有志の集まり2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(HEAT20)は、「HEAT20からのメッセージ 2018報告会」を5月10日に四谷区民ホールにて開催する。

 報告会では、同会が推奨・提案するHEAT20 グレード住宅について、近畿大学建築学部長・岩前篤教授が検証。そのほか、共同住宅や建設地点での断熱性能の推奨グレードG1・G2についてどう考えるのか、砂川建築環境研究所代表取締役・砂川雅彦氏らが解説する。

 また、HEAT20グレードの実践と方法、期待するものについて語るパネルディスカッションを実施する。

 受講料は2000円。申し込みは事務局までファックス(03-6389-6757)送付。

新建ハウジング

お問い合わせ