TOPICS

2017年度の非住宅木造市場、前年度比106.7%

矢野経済研究所(東京都中野区)によると、2016年度の国内の非住宅木造市場規模は、面積ベースで423万8000m(前年度比106.5%)、工事費予定額ベースでは6702億円(同106.5%)だった。近年、非住宅分野の木造構造建築物を展開する建設事業者の取り組みが加速しているため、面積ベースは引き続き上昇すると思われる。2017年度の国内非住宅木造市場規模は、452万m(同106.7%)と予測している。

 2020年度の国内の非住宅木材市場規模は、面積ベースで480万m(2016年度対比113.3%)、工事費予定額ベースで7953億円(同118.7%)と予測する。

ニュースリリース

 

新建ハウジング

お問い合わせ