TOPICS

住宅ストック、前年に比べ0.4%増

  国土交通省が10月3日発表した、今年1月1日時点の建築物ストック量は、住宅が約54億1854万mで、前年に比べ約0.4%増加した。非住宅は約18億1313万mで対前年比約0.6%増。新耐震基準が定められた1981年以降に建てられた建築物の延べ床面積は、全体の約67%を占める。

                                                         新建ハウジング

 1981年以前に建てられた住宅は新耐震基準を満たしておりません。まずは耐震診断ををされてはいかがでしょうか。

お問い合わせ