PRODUCT & CONNECT製品情報とコラボレーション

創畜連携システム

設備・設備

パナソニック株式会社

https://sumai.panasonic.jp/chikuden/sochiku/

太陽光発電と蓄電池を上手く連携させ、より効率よく電気を活用できます。
万一の停電時も安心、かつ電気代削減というメリットがあります。ポイントを3つご紹介!

①業界初!2つのパワーコンディショナをパワーステーションに一体化。
太陽光発電用と蓄電池用、2つのパワーコンディショナを一体化した「パワーステーション」により、太陽光で発電した電気を使ったり、蓄電池に充電したりと、電気を効率よく活用できます。

②電気の変換ロスが少なく効率的。
太陽光発電の電気を蓄電池に直流で直接充電。交流への変換ロスが少なく電気を有効に使えます。

③昼は太陽光発電、曇りや夜は蓄電池の電気をフル活用。
太陽光発電と蓄電システムが連携していると、太陽光が発電しない雨の日や夜でも蓄電池に蓄えた電気で不足分を補って、買う電気を減らせます。
さらに停電時でも、昼は太陽光、夜は蓄電池の電気が使えるので安心です。

「AiSEG2」と連携すれば、さらに家のエネルギーを賢くマネジメントできます。エネルギーを効率よく使うことは、環境にも貢献することにつながりますね。